本文へスキップ

会社設立を札幌でするならココ!

   TEL. 011-700-2151

 相談無料  
        〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目7番地4 エルムビル10階

その他の会社について〜合資会社編〜HEADLINE

合資会社について

株式会社、合同会社、合名会社の他に「合資会社」という形態の会社もあります。
合資会社のメリットとデメリットについても触れておきます。



・有限責任社員と無限責任社員とで組織する会社なので、有限責任社員の場合は
 出資した金額以上の責任をとらなくてもよい。
・設立費用が安い(当事務所に依頼されても10万円、自力で設立しても10万円)
・内部組織をシンプルにすることができる。取締役や監査役の設置が不要。
・役員の任期がない。
・将来的に株式会社への組織変更ができる。


・有限責任社員と無限責任社員とで組織する会社なので、無限責任社員については
 「合資会社 がその財産をもって会社の債務を完済できないときは、無限責任社員の
 全員が会社の債権者に対しその債務弁済の連帯責任を負担する」と会社法に規定され
 ており(会社法580条) 無限責任社員になる場合には責任をとる覚悟が必要。


  合資会社は、有限責任社員と無限責任社員とで組織する会社なので、無限責任社
  員になる人はそれなりの覚悟が必要です。
  手続きの面では合名会社ほど簡単ではなく、合同会社と同じような手続きです。
  費用は当事務所にご依頼いただいても総額10万円、ご自分で設立登記をしても
  10万円です。
  合同会社の方が、有限責任のため個人にかかるリスクを低くすることができ、
  株式会社の形態に近づけられる事も可能との理由から、現在では合同会社を設立
  するケースが増え、合資会社の設立はあまり行われなくなってきています。



「いいや、それでも合資会社がいい!自分で合資会社を設立したい!」
とおっしゃるお客様のために、簡単ではありますが手続き方法を紹介致します。
それでも自力で設立したい

「どの形態の会社にすればいいのか迷っている」
「設立したい会社にどれが合うのかわからない」


そんなお客様のご相談も「札幌・会社設立相談室」ではお受けしています!
メール、電話でのお問い合わせ、初回相談も無料です!お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせ     電話でのお問い合わせ

「会社設立・札幌相談室」

〒060-0809
札幌市北区北9条西4丁目7ー4       エルムビル10階

   TEL 011-700-2151
   FAX 011-700-2152


登記申請書の作成と 登記申請は ご本人様と司法書士以外 法律で認められていません。 法人登記申請は 専門家である司法書士へ 直接ご依頼ください。

私たちがお手続きします!
会社設立を札幌でサポートする司法書士